行きたいリスト
沼津鳶職組合による、新年を迎えた喜びの挨拶と一年の無事を祈願する梯子乗りが、1月6日(日)に沼津市内各所において行われます!
そそり立つ梯子(高さ約6.3m)をするすると駆け上り、不安定な梯子の上でバランスを保ちつつ、新春の空に体を捻らせながら、次々と繰り出される妙技は圧巻です。
現在、梯子乗りは消防の出初式などでよく見られますが、元来は江戸時代に町火消しの中心となった人たちが鳶職の人たちであったため、現在の鳶職の人たちにも受け継がれています。

※開催場所などの詳細は、ページ下段のチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

開催日時
平成31年1月6日(日) 7:30~16:00

場所
沼津市内各所

内容
沼津鳶職組合による梯子乗りは、昭和44年から行われている正月恒例の行事で、そそり立つ梯子の上で、遠見(とおみ)や八艘(はっそう)などの伝統誇る技の数々が披露されます。

披露される梯子乗りの技(予定)
(1) 遠見(とおみ)(一本・二本・だるま・狐)
(2) 八艘(はっそう)(一本・二本・爪掛け)
(3) 肝潰(きもつぶ)し(外肝潰し)
(4) 邯鄲(かんたん)(一本・二本)
(5) 鯱(しゃち)
(6) 腕(うで)だめ
(7) 膝留(ひざど)め
(8) 背(せ)亀(がめ)(一本・二本)-腹(はら)亀(がめ)
(9) 屋形返(やかたかえ)し
(10) 釣り(つ)亀(がめ)
(11) 方返(ほうがえ)し
(12) 唐(から)傘(かさ)
(13) かなびき技(わざ)(上大の字・途中邯鄲・谷覗き・逆さ大の字)
(14) 駒(こま)散(ち)らし
(15) 三階(さんがい)松(まつ)

お問い合わせ先
沼津鳶職組合 西山さん
TEL:090-2570-5753

 

ドキュメントダウンロード

  • 新年梯子乗り

  • 新年梯子乗り

PR