行きたいリスト
2021年度に沼津市に開学した東都大学沼津ヒューマンケア学部の太田勝正学部長を大会長とする、日本看護倫理学会第15回年次大会が、5月29日(日)にプラサヴェルデで開催されます。


講演会のあとには花園大学国際禅学研究所顧問(駿河白隠塾 塾長)の芳澤勝弘さんを講師に迎え、どなたでも聴講できる市民公開講座が実施されます。


講演会テーマ
「健康」の語を創始した白隠禅師の教え―看病の要諦―
日本臨済禅中興の祖といわれる白隠慧鶴禅師(1685~1768)は健康法を説いたことでも知られています。この「健康」という言葉も禅師が創始したものです。その禅師が説いている「看病の要諦」について考える講演会です。

日 時 5月29日(日) 14:30〜16:00

会 場 プラサヴェルデコンベンションホールA

定 員 500人(先着順)

※ウェブ配信も行います。詳細はこちらをご覧ください。
  • 市民公開講座 「健康」の語を創始した白隠禅師の教え―看病の要諦― が開催されます。

PR