候補リスト
伊豆七不思議の1つに数えられる霊池
別名「琵琶島(びわじま)」とも呼ばれる大瀬崎の先端に位置する大瀬神社境内にある「神池」。駿河湾に向かって突き出した細長い岬の先端近くにある最長部の直径が約100mほどの池で、伊豆七不思議の1つに数えられています。
というのも、海から最も近いところでは距離が15mほど、標高も約1~2mしかなく、海が荒れた日には海水が吹き込むにもかかわらず淡水池であり、鯉やフナ、ナマズなどの淡水魚が多数生息している不思議な池だからです。富士山から伏流水が湧き出ているなどとする説もありますが、なぜ真水が湧き出しているのかは明らかにされていません。一説によると「神池」「霊池」なので調査をしないとか。
また、近くには餌の自動販売機があり、鯉に餌をあげることができます。

一帯は、推定樹齢1000年以上とされる約130本のビャクシン樹林です。国の天然記念物にも指定されている全国的に見ても稀な場所で、日本最北端の自然群生地とされています。

※神秘的な「神池」に行くためには、大瀬神社の入口で拝観料(100円)をお支払いください。
住所 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨
電話番号 055-942-2603(大瀬神社社務所)
営業時間 【大瀬神社拝観時間】
7:30頃~15:00頃(土日は16:30頃まで)
定休日/休業日 なし
料金 【大瀬神社拝観料】
中学生以上100円、小学生50円
アクセス ●JR沼津駅よりバス約80分
駐車場 あり
ロケ実績あり

PR