行きたいリスト

沼津市民のソウルフード「のっぽパン」

約40年間変わらない味

小さな頃、おやつに「のっぽパン」を買ってと、母によくねだったものです。

「のっぽパン」を食べるとなんだかホッとするのは、「のっぽパン」が幸せな思い出の一部になっているからに違いありません。

新商品が発売されると試さずにはいられない、「のっぽパンLOVE」な市民ライターの増田が取材しました。
  • 「バンデロール」で製造される「のっぽパン」

    「バンデロール」で製造される「のっぽパン」

知ってる?「のっぽパン」のアレコレ
沼津市民のソウルフードと言っても過言ではない「のっぽパン」。

身近な存在すぎて、実は知らない「のっぽパン」のアレコレ。
さぁ!一緒に「のっぽパン」の魅力に迫りましょう!

☆いつ誕生したの?
1978年。今から約40年前、「さくら棒みたいな長いパンができたらいいな」と考えた創業社長。
 静岡県東部を中心に販売したところ大ヒット!
 初めての「のっぽパン」はクリーム味1種類でした。当時は、1日最大5万本出荷したそうです!

☆1度消えた「のっぽパン」?!
2007年7月・・・「のっぽパン」を生産していた工場の老朽化と事業再編のため生産終了。

☆帰ってきた「のっぽパン」
→2008年4月・・・消費者の「またのっぽパンが食べたい!」という声を受け、1日1,000本限定で再販売。
 
 なんと30分で完売!さすがのっぽパン!
  • のっぽパンの長さは34センチ

    のっぽパンの長さは34センチ

  • 1日に1万本の「のっぽパン」が製造されている

    1日に1万本の「のっぽパン」が製造されている

誰かに話したくなる「のっぽパン」の豆知識
☆「のっぽパン」のキリンのモデル
誕生当時、三島市の「楽寿園」にいたキリンの「タカコ」。

☆のっぽパンの長さは○○センチ
34センチ。
のっぽパン専用の金型に、24センチの生地を手で伸ばして2台のオーブンで焼き上げます。

☆「のっぽパン」仕上げの秘密
パンにクリームを絞る作業は手作業。なんと1本あたり2秒で完成!(職人技!)

1日に約1万本の「のっぽパン」が製造されているそうです。
これまでの販売総数は約2億本と聞いて驚きです。
新商品の味はこうして決まる!

☆これまでに発売した種類は?
約70種類。

「のっぽパン」が新商品を売り出すスピードの早さには注目していましたが、まさか100種類近い数字とは。
2019年2月23日には、「桔梗信玄のっぽ」の販売がスタートしました。
では、どのようにして新商品の味を決めているのでしょうか?
 
「のっぽパン」が誕生してから約40年間、パンの材料の配分や作り方は変わらないそうです。

①昔から作り続けるパンとの相性の良さ
②飲み物がなくても1本無理なく食べられる「のどごしの良さ」と「飽きのこない味」


この2点と季節感を考慮し、社内で試食をして意見を出し合って決めるとのこと。

ちなみに1番人気は、ミルクのやさしい味わいにファンが多い「クリーム」。
過去には、残念なことにあまり人気の出なかった味もあるそうです。(気になる)
「カルシウムシリーズ」や「野菜ジュース」、「ごま」など、健康志向に走ると売れない?!と社内で噂があるんだとか。

これから先、どんな「のっぽパン」に出会えるか楽しみですね♪

  • 「ラブライブ!サンシャイン‼︎」とのコラボ商品は第3弾は「ティラミス」♪

    「ラブライブ!サンシャイン‼︎」とのコラボ商品は第3弾は「ティラミス」♪

  • 思わず目をひく「のっぽパンオリジナルの買い物袋」

    思わず目をひく「のっぽパンオリジナルの買い物袋」

「静岡県のご当地パン」として知ってもらいたい!
「のっぽパン」は、地元のサッカーチーム「アスルクラロ沼津」やテレビ番組などとコラボレーションにチャレンジしてきました。

また、沼津が舞台の作品「ラブライブ!サンシャイン‼︎」とは、作中に登場する国木田花丸ちゃんの好物が「のっぽパン」ということで、現時点で第3弾までコラボ商品が誕生しています。
(第1弾:塩キャラメル、第2弾:はちみつみかん、第3弾:ティラミス)

第1弾の「塩キャラメル」は、2016年9月の販売から2017年12月の間に、累計販売数30万本を突破!

こうしたコラボレーションは、今まで「のっぽパン」を知らなかった人たちにも「のっぽパン」を知ってもらうキッカケになっているのです。

また、多くのお客様に「のっぽパン」を気軽に買っていただきたいという想いから、2013年11月よりJR三島駅のキヨスクでの販売を皮切りに、静岡県内のスーパーマーケット、コンビニエンスストア等での販売をスタート。

お馴染みのキリンのイラストが可愛らしい、「のっぽパン」オリジナルの買い物袋を、沼津の街中で頻繁に見かけるようになりました。
  • リピーター多数!朝から大賑わい

    リピーター多数!朝から大賑わい

  • 1番人気の「濃厚チーズケーキ」

    1番人気の「濃厚チーズケーキ」

  • 思わず目を奪われる「のっぽパン帽子」は手作りです(非売品)目立つ!

    思わず目を奪われる「のっぽパン帽子」は手作りです(非売品)目立つ!

  • 大人気の「のっぽパン」

    大人気の「のっぽパン」

  • 変わり種「明太ポテトのっぽパン」をゲット!

    変わり種「明太ポテトのっぽパン」をゲット!

  • こちら全て空き箱!大盛況!

    こちら全て空き箱!大盛況!

1番人気は「濃厚チーズケーキ」♪
地元沼津市民の皆さんにとって、もっと身近な存在になるために、
2018年7月より「バンデロール」工場駐車場にて「工場直売市」を開催しています。(開催日:毎月第3日曜日)

「のっぽパン」や焼きたてパンの他に、工場で製造された洋菓子の「ちょいキズ品」や「わけあり品」など、美味しくてお得な商品を販売します。

第8回目の「工場直売市」へ出かけ、買い物を楽しんできました(^^)
お客さんはリピーターの方が多いそうです。
近隣の方のみならず、観光客の方も楽しみに足を運ぶのだとか。

ちなみに1番人気は「濃厚チーズケーキ」!
私は、珍しい惣菜系ののっぽパン「明太ポテトのっぽ」を今回購入しました♪

次回、第9回目の開催日は2019年3月17日(日)です。(開催時間:9:30〜13:00)
ぜひ早起きして「工場直売市」へお出かけください♪

「のっぽパン」の人気の高さを、その目で実感できると思います(^^)/
column
工場直売市について

工場直売市について

第9回 工場直売市

開催日:2019年3月17日(日)
場所:バンデロール沼津本社工場
   (沼津市西島町20ー2)
時間:9:30〜13:00
※場合によっては品薄になる可能性もありますが、13:00までは実施致します。

【お願い】
駐車場の台数に限りがあるため、近隣の方はなるべく徒歩、自転車でご来場ください。
また、お車でお越しの方は相乗りのご協力をお願い致します。

バンデロール沼津本社工場
住所:静岡県沼津市西島町20-2
※沼津港より徒歩7分
column
この記事を書いた市民ライター

この記事を書いた市民ライター

増田都佳佐

なんだかんだで「クリーム」が1番好き。
しかし、新商品が出ると試さずにはいられない。

それは「のっぽパン」が好きだから。

「ちょっとトースターで焼いてから食べるのが好き。」
人によってはこだわりの食べ方があったり。

長年愛されてきた「のっぽパン」には、
食べる人それぞれに思い出や楽しみ方がある。

「のっぽパン」は実に奥が深そうだ。

やっぱり「のっぽパン」が好き。

PR