行きたいリスト

頑張れ!アスルクラロ沼津

沼津市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するサッカークラブ

見事な成績を収めたアスルクラロ沼津に、沼津市も心から祝福いたします!
沼津市では、アスルクラロ沼津のJ2昇格を支援する立場から、県営愛鷹広域公園多目的競技場のJ2ライセンス取得に必要とされる改修の実現に向けて、様々な課題を整理していくための調査を進めております。
 
現在の競技場で、施設の構造等を含めてJ2のスタジアム要件に適合するために必要となる、観客席の増設、照明灯の改修、大型映像装置の設置、メインスタンド下の各部屋の改修などの具体的な内容の整理や、改修を行うことで地域にもたらされるにぎわい、経済効果などが主な調査内容です。
 
アスルクラロ沼津が一日も早くJ2の舞台で活躍することを願う気持ちは沼津市もサポーターの方々と同じです。
サッカーファンばかりでなく、多くの市民、県民のご理解も得て、夢が実現できるよう、地域のみなさんで一緒に機運を盛り上げていきましょう!
プロのサッカーチームがまちにある環境は、明日のサッカー選手を目指す子どもたちに夢を抱かせ、郷土に誇りと愛着を持つことにつながります。沼津市では、プロサッカーリーグのJ3で戦うアスルクラロ沼津を今年も全力で応援していきます。皆さんもぜひ熱いエールをお願いします。

■チケット情報や試合結果等の詳細は、アスルクラロHPからご確認ください。
沼津市とアスルクラロスルガ(株)とのパートナーシップ協定締結式
アスルクラロスルガ株式会社は、J3アスルクラロ沼津の運営会社であり、同チームは戦績及び観客動員数等の条件をクリアし、平成29年に静岡県東部地域初のJリーグクラブとなりました。

本市としても、今年度は「アスルクラロ沼津ホームタウン推進事業」を新規事業として実施するなど、官民が一体となって本チームを応援していく機運が高まっています。

こうした機運の高まりを契機とし、さらに同社との連携を深め、双方の資源を有効に活用した協働により本市の発展に寄与するため、パートナーシップ協定を締結しました。
本市では、アスルクラロ沼津の活動を県外からのサポーターなど多くの誘客が期待できる重要な観光産業コンテンツとしてとらえるとともに、クラブの上位カテゴリーへの昇格に伴うさらなるにぎわいの創出や地域経済への波及などに期待し、ホームタウンとしてクラブへの支援を行ってきました。

しかし、上位カテゴリー昇格には、リーグ戦順位の他、クラブ自身の基盤強化やJリーグの基準を満たしたホームスタジアムが必要となります。

このようなことから、本市では、クラブからの要望に基づき、将来のホームスタジアムについてクラブをはじめ関係機関と協議を重ねた結果、本市、アスルクラロ沼津及び静岡県サッカー協会東部支部の三者連名により「静岡県東部地域サッカースタジアム構想連絡会」設立の発起を行い、地域の関係機関の参画を得て平成30年2月2日同会が発足、同日第1回会合が開催されました。

本会は、将来の静岡県東部地域におけるにぎわいの拠点となるサッカースタジアム整備の道筋を得るべく、本地域での議論の受け皿となり、地域に望まれるスタジアムの構想を検討・作成することを目的としています。(事務局:アスルクラロスルガ(株)・沼津市合同)

連絡会は、これまで2回の会合を開催し、今年度、新スタジアムの構想を取りまとめる予定です。

PR