行きたいリスト

沼津でダイビング!初心者から上級者までWelcome!

沼津の海で潜る魅力をお伝えします!

一口にダイビングと言ってもレベルや経験本数、ブランクの程度や目的によって潜り方が変わってきます。そこで、どのようなダイビングの楽しみ方があるのかご紹介します。初めてでも、1人でも、気の置けない仲間とでも潜れます!海から顔を出せば目の前には富士山が!潜るスポットによってはそんな贅沢を味わえるかもしれません。
ライセンスがなくても海で楽しめます!
ダイビングしてみたいけどちょっと不安…。そんな方には体験ダイビングがオススメです。
まずはダイビングに欠かせない器材の使い方や注意点などのレクチャーを受けてから足がつく場所で練習。そしてインストラクターに引率されて海の中に入ります。なのでそんなに不安がることもないでしょう。難しいことを考えずに目の前にいる青やオレンジ色のカラフルな魚と一緒に海の中をお散歩しませんか?
体験ダイビングでも1ダイブか2ダイブかを選べるショップがほとんどです。
初心者向けライセンス取得に必要なのは3日!
初めてスキューバダイビングをする方がダイバーになるための最初のコースが「オープンウォーターダイバーコース」。「学科講習」「限定水域講習」「海洋実習」の3つのカリキュラムがあり、資格取得にはトータル3日間必要です。もちろん3日連続でなくても大丈夫!ショップにより日帰り3日間コースや合宿3日間コースなどがあり、受講者の都合に合わせて選べます。電車でのアクセスもよく高速道路の出入口が近い沼津なら忙しくても時間を確保できるかも?そう思ったなら始めましょう!ライセンスを取得すると、水深18mまでならば世界中の海でダイビングできるようになりますよ。
沖合に出ると魚の群れや大型回遊生物に遭遇できるかも
ボートダイビングはどこで潜るかにより目の前の景色が変わってきます。
伊豆半島では各地でダイビングすることが出来ますが、初級者から上級者向けの東海岸は、溶岩が海へ流れ込んで形成されたダイナミックな地形が見所で、その複雑な地形を住み家としている色とりどりの生物が見どころです。
上級者向けの南海岸は、黒潮の海流を一番受けやすいエリアのため魚の群れは圧巻!また大型回遊生物との遭遇率は伊豆No.1とも言われています。
そして、沼津市が位置する西海岸は比較的潜りやすく、魚も豊富。初級者から上級者まで幅広い客層に人気です。また、ダイビング後に日本一の夕日を楽しみたい方にオススメです!
伊豆の海には四季がある=季節によって見える景色は異なる
陸の上でも海の中でも時期が異なれば目の前の景色は変化します。そう!いつ潜るかによって海の中で見られる生物も変わるのです。
夏と秋には南方系の魚がたくさん泳いでいますが、冬になるとそのような魚もいなくなります。けれども、冲縄と同じくらいきれいな青い海に!しかし、春になるとそんな海も濁ってきますがその時期にしか見られない魚が泳いでいます。というように、潜る季節によって異なる海の中を水中写真として残すスキルを身に着けるのもいいかもしれませんね。フォトダイビングのコースを用意しているショップもありますよ。

PR