行きたいリスト

狩野川に咲き誇る多彩な花火。第71回狩野川花火大会

その数なんと2日間で約1万2千発!

沼津市街がアツく盛り上がるイベントといえば『沼津夏まつり』!
しかし、タイミングを合わせたかのようにやってきた台風12号・・・。
台風による河川の増水も見込まれたため、来訪者の安全を優先し、
「第71回 沼津夏まつり」の日中のイベントは中止、花火大会は延期となりました。

張りきって夏まつりのレポートをするぞ!と気合い十分でしたが、まさかの展開に。
そこで来年以降、狩野川花火大会を観覧する際の参考になればと、花火の観覧ポイントをいくつかご紹介します。
  • たくさんの屋台が並び、夏まつり気分が味わえました

    たくさんの屋台が並び、夏まつり気分が味わえました

  • 花火のお供は何にしよう♪

    花火のお供は何にしよう♪

  • 「さんさん通り」は歩行者天国に

    「さんさん通り」は歩行者天国に

これを知ればもっと楽しめる
JR沼津駅から、狩野川花火大会会場の狩野川河川敷まで徒歩で約10分

全国的にも珍しい、市街地での花火大会です。

打ち上げ会場周辺にそれほど高いビルがないので、尺玉スターマインなど様々な花火を楽しむことができます。

ビルが建ち並ぶ街中に流れる狩野川と、花火が織りなす沼津の夏の景色をぜひお楽しみください!

順延しなければ、我入道の渡し船を使用したシャギリ演奏『狩野川流しシャギリ演奏』が、花火大会のオープニングに行われる予定でした。

沼津らしさと風情が感じられ、狩野川花火大会の魅力が更に増しますね!来年に期待です!
  • 2ヶ所から打ち上げられる花火は見応えあり!

    2ヶ所から打ち上げられる花火は見応えあり!

  • スターマインに大歓声!

    スターマインに大歓声!

  • 家族、仲間、友達、誰と見ますか?

    家族、仲間、友達、誰と見ますか?

  • 頭上の花火は大迫力!

    頭上の花火は大迫力!

  • フィナーレを飾るナイアガラ!

    フィナーレを飾るナイアガラ!

狩野川花火大会を思う存分楽しむならココ!

会場の狩野川河川敷(あゆみ橋ー御成橋ー永代橋)には、各日700マスもの観覧席が設けられます。

目の前で打ち上げられる花火の音をズシンと体で感じながら、ゆっくり楽しんではいかがでしょうか。

頭上に咲き誇る大輪の光は圧巻で、見応えのあるスターマインが打ち上がると一際大きな歓声があがります!



観覧席からは遮るものがないので、仕掛け花火もよく見えます。

中でも、狩野川花火大会の最後を飾る大規模なナイアガラをおすすめします!

橋と橋を繋ぐように狩野川にかけられたナイアガラは、500メートルにもなるんだとか。

ぜひ1度は、狩野川沿いの観覧席からお楽しみください!

(観覧席の受付・販売は毎年6月に行われます。広報誌や観光ポータル等でお知らせしますので、来年はぜひお申し込みください。)


永代橋の南西側の「自由観覧スペース」から撮影

観覧席の対岸、あゆみ橋の東側、永代橋の南西側に自由観覧スペースが設けられます。

こちらはマスで区切ったりしておらず、各々自由に観覧できます。

永代橋にかかる部分が多少見えませんが、打ち上げ場所からそれほど離れていないので、花火の迫力も十分楽しむことができます。

レジャーシートを敷いて、のんびり見たい方におすすめです。


永代橋の上から撮影
永代橋から御成橋の間で打ち上げる花火がよく見え、ナイアガラも半分程度見ることができます。
橋の中央部分は通路なので、立ち止まったりしないように、ご協力をお願いします。
  • 永代橋
  • ナイアガラも見えますよ

    ナイアガラも見えますよ

  • 川面に映る花火も素敵!

    川面に映る花火も素敵!

意外と穴場?!
永代橋南側、川沿いの堤防から見る花火は、個人的に意外と穴場では?!と思うスポットです。

会場全体は見えないものの、そこまで混み合うわけでもなく、ゆっくり花火を楽しむことができます。

風がなく穏やかな日には、川面に花火が映り、夜空と川面と2つの花火が味わえます。
  • 明るい時間は富士山との景色をお楽しみ下さい!

    明るい時間は富士山との景色をお楽しみ下さい!

  • 少しずつ暗くなっていきます

    少しずつ暗くなっていきます

  • 花火が終わった後の夜景も美しいです

    花火が終わった後の夜景も美しいです

狩野川に輝く花火を撮影!
ここからは「花火は見るより撮るのが好き」な方にオススメのスポットをご紹介します。

1箇所目は、港大橋。 沼津港に入る通りを東側に行ったところにある大きな橋が港大橋です。 富士山が見える日には、狩野川と沼津の市街地と富士山とが素晴らしい景色を織り成します。

狩野川が波打たない日は花火が綺麗に狩野川に映り込みますが、撮影日は少し風が強かったのが残念、花火や煙がだいぶ東に流れてしまいました。

橋の上なので、撮影時は歩行者の邪魔にならないようご協力をお願いします。
  • 明るい時間に展望台から見た景色

    明るい時間に展望台から見た景色

沼津の街と駿河湾が一望できる場所
山登りが好きで、高いところからの夜景を見るのが好きな方は、香貫山で花火を見てみませんか。

最寄りのバス停「霊山寺」から香貫山展望台までゆっくり歩いて1時間ちょっと。展望台からは、登山の疲れを打ち消す美しい景色が広がります。

花火を見る方も、夕方前の早めの到着がおすすめ。駿河湾に落ちる夕陽が分単位で楽しめ、天気が良い日には富士山と沼津の街、駿河湾まで一望できます。

帰りは真っ暗になります。香貫山の登山ルートには照明がないため、懐中電灯やヘッドライトをお忘れなく!

 


①桟敷席:※桟敷席は会場の狩野川河川敷(あゆみ橋ー御成橋ー永代橋)と広範囲のため、ピンの位置は桟敷席の一部を表しています。

➁自由観覧スペース:※自由席は観覧席の対岸、あゆみ橋の東側、永代橋の南西側と広範囲のため、ピンの位置は自由席の一部を表しています。

③永代橋:沼津駅より徒歩20分です。

④港大橋:沼津駅南口4番乗り場より、我入道行きバスで「西島中」もしくは「西島町」で下車、徒歩約5分。お車の方は、ぬまづみなと駐車場にお停め下さい。

⑤香貫山展望台:沼津駅から南口バス乗り場4番線 東海バスオレンジシャトル「外原・温水プール行き」に乗車、「霊山寺」バス停で下車。進行方向正面の南北道路を左折、約100m行くと右側に「香貫山登山道」の標識があるので、標識に沿って歩いて行くと香貫山の登り口になります。バス停から展望台までの所要時間は、早い方で30分、ゆっくり歩いて1時間程度です。車の場合、中腹の香陵台までは車で行くことができますが、台数が限られています。また、花火の帰りは道路が大変混雑しますので、公共交通機関等のご利用をお勧めします。



[地図の見方(Googleマップへの切り替えについて]場所の名前や地図上の番号をタップすると「ここへのルート」が表示されます。それを更にタップすると自動的にGoogleマップへ切り替わります。
column
この記事を書いた市民ライター

この記事を書いた市民ライター

増田 都佳佐・福原美奈

増田都佳佐
初めて観覧席から花火を楽しみました。 仕掛け花火とナイアガラを間近で見られて感激!いつか香貫山から花火見物をしたいと思います。今回の取材で、観覧席でご一緒していただいた方々に花火撮影をサポートしていただきました。この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました!

福原美奈
東京都出身、沼津に来て10年。株式会社イワサキ経営で、お客様先の販促支援や採用プロデュースを行う。市民ライターアクティビティ系担当ですが、根はインドア派。今は、海のアクティビティ勉強中。海遊びが好きな方、一緒に遊びましょう!

PR