行きたいリスト

NUMAZU×WORKATION

旅と仕事が両立できる「ワーケーション」。都会の喧騒から離れ休暇を満喫しながら働く新しい働き方

ワーケーションとは、「work(仕事)」と「vacation(休暇)」を掛け合わせた造語。テレワークを活用することで、温泉地やリゾート地などで休暇を楽しみながら仕事をする新しい働き方のことを指し、沼津市内にはおすすめワーケーションスポットがたくさんあります。
リフレッシュしたくてもなかなか仕事を休めない。
たまには休暇を取って旅行に行きたい。
そんな思い抱いているビジネスマンの皆さま、この機会に沼津市内で仕事をしながらリフレッシュをしていきませんか。
沼津ならではの絶景がここにある
沼津と言ったら「富士山」と「駿河湾」。
沼津自慢の風景を独り占めしながら仕事ができる特等席を「あなたのために」ご用意しております。
流行りの「ワーケーション」を活用し、リフレッシュしながら沼津で仕事をしていきませんか。
都会の喧騒から離れ、大自然を満喫
静岡県沼津市で30年以上にわたり、愛されてきた「少年自然の家」を現代的にリノベーションした、泊まれる公園「IN THE PARK」。
森の中に浮かぶ「球体テント」で、自然に囲まれながら仕事をしてみませんか。
 
新たなビジネスの拠点となる、理想に近いオフィス
テレワークやワーケーション、働く場所をシェア(共有)するという新しい働き方が、沼津市内で広がりを見せています。
創業間もない方や個人事業主のオフィスとして、また、ビジネスマンの出張中の拠点やリモートワークのオフィス、さらにサテライトオフィスとしても便利な、市内のレンタルオフィスを紹介します。
新たなビジネスの拠点となる理想に近いオフィスを、ぜひ沼津市でお探しください。
※料金、営業時間等の詳細は、各施設のホームページをご参照いただくか、お電話でご確認ください。

このたび、テレワーク環境が充実している自治体として、全国で5位、東海4県で1位に選んでいただきました。 日本経済新聞社が、人口10万人以上の285市区を対象に、テレワークに適した環境が整っているかを分析・採点した結果、沼津市が全国で5位になりました。 市内のシェアオフィスの数や公共無線LANの整備状況などを評価していただきました。
テレワークに適した環境で皆さまをお出迎え
~沼津市ワーケーション等推進事業費補助金の交付が始まりました~
 新型コロナウイルス感染症により、低迷する観光需要を喚起するとともに、自然や非日常体験を通じ、新たな働き方ができるまちを目指し、沼津市内でのワーケーションを推進するため、市外の企業等に対し、1社あたり最大50万円の補助金を交付します!!
 この期を通じ、沼津市の宿泊施設に宿泊し、新しい「仕事と余暇」の過ごし方を体験してみませんか。

1 期間:令和3年7月14日から令和4年2月末日まで
2 内容:市外の企業等に雇用されている者が、上記期間内に市内の宿泊施設に連続して3泊以上宿泊しワーケーションを行う場合において、その企業等に対し、宿泊費の1/2(一泊1名あたり5,000円を上限とする)を補助します。
・1企業等あたりの補助上限額50万円
・1名から利用可能
・要件、申請様式等については下記ファイルをご確認ください。
※緊急事態宣言下の都道府県に所在する企業等は利用はお控えください。
※上記以外の企業等は、所在する自治体が発出する情報等を踏まえ、利用をお願いします。

PR