行きたいリスト

いっぱいあります!マリンアクティビティ特集

飛行機に乗らなくてもこんな近くにマリンスポーツ王国があるなんて!

富士山の南に位置し、伊豆半島の玄関口となる沼津の海は、全国に7ヶ所しかない「最高水質」の海に3ヶ所のビーチが選定されています。首都圏からのアクセスが抜群で、週末にふらっと立ち寄ることができるロケーションにありながら、沖縄や離島と並ぶ美しい海を持つ沼津。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大により遠出がはばかられる今年はそんな沼津でマリンスポーツを楽しみませんか。
首都圏からマイカーで約2時間!今年は透明度抜群の沼津の海で潜ってみませんか?
伊豆半島は大きく分けて東海岸、西海岸、南海岸の3つのエリアで構成されています。ダイビング当日の天気図や風の影響を考慮し安全にダイビングできる場所を選べるのが沼津で潜る大きなメリット!
ダイビングが初めての方はもちろんのこと、ビギナーの方に最適なビーチダイビングエリアから上級者向けのスポットまであり、駿河湾ならではの深海魚など様々な種類の生き物に出会えます。また、運が良ければウミガメやイルカに遭遇することも!海中でどんな生き物が見られるかわからないからこそ楽しみが膨らみます!そして海から顔を出せば目の前には富士山が!潜るスポットによってはそんな贅沢を味わえるかもしれません。
意外と知らない?!初心者でも楽しめるヨットは手軽にできるマリンスポーツです。
帆に風を受けて走るヨットは、操るのが難しそう、体力に自信がない、覚えるのが大変そうという先入観があるかもしれませんが、実は意外と手軽な乗り物です。まずはヨットスクールで体験してみるとヨットの爽快さがわかるかもしれません。沼津では、インストラクターと一緒に気軽に駿河湾でのヨット体験を楽しめます。
また、沼津にはたくさんのマリーナがあり、クルーザーやプレジャーボートのレンタルもできます。仲間や家族と一緒に富士山を眺めながらのクルージングは贅沢ですね。船舶免許取得のための教室もあります。
首都圏からのアクセスがよい沼津なら日帰りでカヤックやカヌー、SUP体験が可能
沼津市中心部を流れる緩やかな狩野川でリバーカヤック体験、風やうねりの影響を受けにくい内浦湾でシーカヤック体験ができます。他にもボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むスタンドアップパドル(SUP)体験ができます。狩野川なら水面をツーリングしながら富士山を正面に眺めることができるかも。どれも小学生以上なら泳げなくても大丈夫!初心者でもインストラクターにサポートしてもらいながら楽しめます。ウェットスーツのレンタルもあるのでご安心を。予約してからお出掛けすることをオススメします。
風に乗って、早く走って、波に乗って、空を飛ぼう!
沼津御用邸に隣接した牛臥(うしぶせ)海岸は、カヌー・SUP・サーフィン・ウインドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しめるスポットです。その中でも沼津で唯一サーフィンができるのはここ牛臥海岸のみ。つまり、風と波の両方を楽しめる海なのです。
牛臥海岸にはウインドサーフィンスクールがあり、1人でも、女性でも、子どもでも、平日でも参加可能!誰でも乗りやすい入門ボードを使い、熟練のインストラクターが指導してくれるので初心者でも気軽に楽しめます。ウエットスーツもスクール料金に含まれているため持ち物は、タオル・水着・昼食のみでOK!また、講習は連続でも週末ごとでも受講可能なため、今年の夏はアクセスのよい沼津に通ってみませんか?
泳ぎに自信がなくても大丈夫!マスクをつけて海中をのぞいてみよう!
ダイビング初心者から上級者まで楽しめ、ダイビングスクールがたくさんある沼津では、気軽にシュノーケリングも楽しめます。穏やかで透明度抜群の大瀬崎や井田港周辺は、浅い所でもカラフルな魚を見ることができシュノーケリングにもオススメのスポット!
自己流でシュノーケリングを始める前に、一度シュノーケリング教室に参加し正しい知識を身につけてから安全に楽しめるとよりベター。レッスンは2~3時間で子どもから大人までインストラクターと一緒に楽しく遊びながら海中をのぞけます。教室に参加の際は、水着・ラッシュガード・マリンシューズ・タオル・日焼け対策をお忘れなく!
波おだやかな駿河湾は魚の宝庫
遊漁船はまず乗り合いか貸し切りを選び予約を。乗合船では、他の乗船者と一緒に楽しく釣りができ、貸切船より料金を抑えることができます。一方貸切船は、駿河湾の風景と富士山の眺望を独占でき、初心者のグループや家族連れにオススメです。
また、船長が民宿経営をしている場合は、その民宿に宿泊すれば自分で釣り上げた魚を調理してもらえ夕食でいただけることもあります!そうなればいつも以上にお酒が美味しく感じられそうですね!
駿河湾の看板魚マダイのほかにも四季折々の魚を釣ることができ、子連れのファミリー層から釣りマニアまで楽しめることまちがいありません!

PR