行きたいリスト

  • 香貫山

    香貫山

  • 横山

    横山

  • 徳倉山

    徳倉山

  • 鷲頭山

    鷲頭山

  • 大平山

    大平山

大パノラマが楽しめるハイキングコース
沼津アルプスとは香貫山から南へ横山、徳倉山、志下山、小鷲頭山、鷲頭山、大平山と続く山稜線を地元の愛好会が整備し、名づけたもの。標高は一番高い鷲頭山でも392mと低山ではあるが、起伏が激しく鎖を伝って歩くところもあるので、登山用の装備が必要だ。
沼津アルプスはなんといっても、眺望が素晴らしい。山稜線まで登ると眼下に駿河湾を見下ろし、北には富士山がそびえる。まさに大パノラマだ。また、春は桜、秋は紅葉も楽しめ、何度も来てみたくなる。
香貫山から大平山まで踏破すると約6時間30分かかるが、各峠に逃げ道もあるので、自分の体力と相談しながら、距離を調整するのもよいだろう。
※公衆トイレは香貫山に2箇所、大平御前帰に1箇所の計3箇所。
※ハイキングをされる際は、落石や切り株がありますので、足元にご注意下さい。
※横山峠西側登り口付近にて、砂防ダム建設工事にため、大型車両が通行します。ご注意下さい。

●香貫山
市街地の南東部にある標高193mの山で、展望台からは市街地と富士山、そして遠くは南アルプスの壮厳な姿が一望できます。
●横山
八重坂峠を越え、細い急な尾根を登り切ると横山の頂上に着きます。潅木の中なので展望は良くありません。
●徳倉山
徳倉山を東側から見ると象の形に見えることから、通称「象山」とよびます。
●鷲頭山
大平の大井公民館の前から山道となり、志下坂峠からはしばらくは起伏の少ない尾根道を歩きます。峠から南への尾根は海の展望が抜群。
志下峠からは、中将宮へ寄りながら急登。小鷲頭山よりの眺望は素晴らしい。
●大平山
鷲頭山を下り、多比峠、多比口峠を越えると大平山の山頂に着きます。

ハイキングコースの詳細はこちら

PR