行きたいリスト

内浦・静浦地区を中心に、片浜地区から西浦地区までの沿岸で、江戸時代末から昭和にかけて使用された漁撈用具が、平成22年3月に国の重要有形民俗文化財に指定されました。
今回指定された漁撈用具の数は2,539点に上り、魚介類を捕る漁具をはじめ、船や網などを作る道具、魚介類の交易運搬や加工の道具など様々な分野にわたり、その一部は沼津御用邸記念公園内にある歴史民俗資料館で見ることができます。
エリア:
沼津港周辺
カテゴリ:
歴史・文化
住所 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1 沼津御用邸記念公園内

PR