行きたいリスト
沼津が誇るブランドみかん
静岡県東部を代表する「西浦みかん」は、伊豆半島の西北端に位置した沼津市西浦・内浦・静浦地区で栽培されています。その中でも「寿太郎温州」は、1975年(昭和50年)に沼津市の山田壽太郎氏が「青島温州」の枝変わりとして発見したものです。
糖度の高さ、酸味と甘みのバランス、濃厚な風味が自慢で、12月に収穫したのち、貯蔵庫で温度と湿度を一定に保ち、1ヶ月~2ヶ月のあいだ熟成させ、甘さを引き出した高糖度系の本格貯蔵みかんで、出荷は毎年2月初めから3月中旬頃になります。現在では、沼津市のみかん栽培面積の5割を占めるまでに拡大し高値で取り引きされ、高級みかんとして出荷されています。

寿太郎みかんの持つ濃厚な味わいを生かしたフルーティーな「寿太郎みかんワイン」や、添加物一切不使用の「寿太郎まるごと手づくりジャム」、希少な国内みかん缶詰として贈答用にも人気がある「寿太郎みかん缶詰」などの加工品も販売されています。
住所 静岡県沼津市
電話番号 055-934-4751(沼津市役所 産業振興部 農林農地課)

PR