行きたいリスト
祝!ユネスコ世界ジオパーク認定。ジオスポット「大瀬崎」を歩こう。
伊豆半島ジオパークのひとつ「大瀬崎」で火山と海の歴史を観察しよう。
マリンレジャーなどが盛んな市内屈指の観光スポット「大瀬崎」。
ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島ジオパークにも登録されています。

大瀬崎は、約40万年~80万年前に陸上で噴火した大瀬崎火山の噴出物と、海流によって運ばれた岩石や土砂などが堆積して形成されました。
この岩石や土砂が堆積してできた地形は砂嘴(さし)と呼ばれています。

大瀬崎の先端には神池と呼ばれる池があり、海のすぐ近くにも関わらず淡水が湧き出ています。
また、自然の群生地としては日本最北端にあたるビャクシン樹林が広がっており、なかには推定樹齢1,000年を越える巨木もあります。
木々は津波などの災害や自然環境の変化に耐えてきました。
そして西側の海岸では、大瀬崎火山の噴出物の堆積した様子が観察できます。

大瀬崎で、火山と海が生んだ彼の地の歴史に思いを馳せてみては?
全行程:約2時間
START
1

大瀬神社

駿河湾漁民の信仰の象徴
  • 大瀬神社
駿河湾漁民の信仰の象徴である大瀬神社は海の守護神として知られています。古くから漁民の描いた絵馬や漁船模型が多数奉納されており、県の指定有形民俗文化財に指定されている歴史的にも貴重なものです。また大瀬神社に奉納された絵馬は、駿河湾漁民の暮らしぶりを知る上で貴重な物です。 今でも鮮やかに当時の様子を再現してくれます。
未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選に選ばれました!
2

大瀬崎のビャクシン樹林

その迫力に感動を覚える、国指定の天然記念物
  • 大瀬崎のビャクシン樹林
国指定の天然記念物である大瀬崎のビャクシン樹林は、日本最北端の自然群生地です。
3

大瀬崎の神池

伊豆七不思議に数えられるパワースポット
  • 大瀬崎の神池
大瀬崎の先端に位置する神池は、海から間近の所にあるにもかかわらず淡水の池であり、伊豆七不思議の一つに数えられています。一説によると富士山の水が地下から湧出しているとも伝えられていますが、真偽は定かではありません。池には多数の鯉が群遊しています。
4

大瀬崎南火道

大瀬崎火山の痕跡をみる
  • 大瀬崎南火道
大瀬崎の西海岸では、大瀬崎火山が流した溶岩の積み重なりや、大瀬崎南火道(かどう)の断面が観察できます。
火道とは、火口直下にあるマグマの通り道のことをいいます。
中心にある岩脈から溶岩が何度も噴き出して外に流れ出した様子が、その後の浸食によって露わになっています。

※遊歩道の終点から浜を歩く必要がありますので、歩きやすい服装が必要です。落石の危険もありますので、崖には近寄らないようにしてください。
5

大瀬海水浴場

3年連続!!環境省から『水質が特に良好な水浴場』に認定
  • 大瀬海水浴場


きれいな水で全国的に有名。内海なので、波は静かです。ダイビングスポットでもあり、海岸沿いにはダイビングショップが立ち並んでいます。1年中ダイバーたちでにぎわいます。 平成18年に環境省の「快水浴場百選」に選定されました。
GOAL

PR