行きたいリスト

当時の皇族方の暮らしに思いを馳せる
1893年(明治26年)、当時皇太子だった大正天皇の静養のために造営されたのが「沼津御用邸」です。その後、1969年(昭和44年)に廃止され、「沼津御用邸記念公園」としてOPENしたのが当園です。2016年(平成28年)には公園の一部の景観が「旧沼津御用邸苑地」として国の名勝に指定されました。園内には四季折々の花々がきれいに咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

宮廷建築としては全国的にも貴重な事例の西附属邸には、家具や調度品などが保存されており、当時の皇族の暮らしに触れることができます。一方、明治期の歴史的建造物である東附属邸は、茶道・華道・着付け・和歌・俳句などの研修室として利用できるほか、結婚式・写真撮影などにも利用可能です。

園内の松を使用したテーブルが並ぶ喫茶店には、庭の景観が楽しめると人気のテラス席があり、園内散策のお休み処にするのも最適です。松林に囲まれた眺めの良い蕎麦処もあり、お腹を満たすこともできます。日暮れ時には駿河湾に沈む「ダルマ夕日」を眺められるかもしれません。
エリア:
沼津港周辺
カテゴリ:
景色・富士の絶景・自然

住所 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
電話番号 055-931-0005(沼津御用邸記念公園)
営業時間 9:00~16:30
料金 【入園のみ】大人100円、小・中学生50円、幼児無料
【観覧料込(西附属邸の中の見学含む)】 大人410円、小・中学生200円、幼児無料
アクセス ●JR沼津駅よりバス約15分「御用邸前」下車
●東名高速道路沼津ICより約20~35分
●新東名高速道路長泉沼津ICより約20~35分
駐車場 あり(普通車無料、バス・マイクロバス1台1,040円)

PR